2019年03月02日

2月23日(土)おはなしの小道具講座「立ちねずみ5匹」のレポート

今期最後の「おはなし小道具講座」が開催されました。今回作ったのは、置いておける 「立ちネズミ」5匹。“置ける”というのがポイントです。

image4.jpeg

一人で、おはなし会などで登場人物(動物)が多いおはなしをするとき、置ける人形だとそのままテーブルに人物として置いて、次々と次の人物を出すことができます。パペットやペープサートだとそれができません。またおはなし会以外でも、例えば子どもが積み木などでお家を作った時の住む人だったり、見ている人だったりとして登場することもできます。また飾れるものいい所。いいことずくめの“立ち人形”です。


今回のネズミは藤田浩子さんの語り「ネズミの伊勢参り」(「かたれやまんば第一集」、「続おはなしおばさんの小道具」〈一声社〉)を語る時に作られたネズミです。もちろん他の使い方をしてもOKです。製作者の河上さんは、20体ほど作って、いろんな使い方をして楽しんでます。

image3.jpeg
講師の河上るみ子さん。


時間内に5体作るのは大変そうでしたが、家に持ち帰ったらできないと、大半の方が頑張って5匹作られていました。同じキットでも、それぞれが巨細のある顔になるのが手作りの良さですね。

image1.jpeg

さて、来年度の「おはなしの小道具講座」の年間スケジュールと新年度5月の講座のチラシを掲載します。おはなしの世界を広げるこの講座にぜひ、ご参加ください。


Written by HOSAKA



posted by あべちゃん at 14:50| Comment(0) | 講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

飛び出すサンタ人形

今回の講座は、クリスマスの演目に大活躍すること間違いなしのサンタ人形。
球体の発泡スチロールを頭にした、飛び出す人形です。

image3.jpeg


 まずは講師の真理子さんによるデモ演技です。曲は「サンタが街にやってくる」。
こういう風に演じられたら楽しいな、という顔で皆さん見てます。

 
さて制作です。主に木工ボンドをちょっと水で薄め、タオル地の布を貼って作って
いきます。皆さん、黙々と作業を進め、2時間あまりで仕上げました。

image1.jpeg


image2.jpeg


ボンドが乾くまで大きく動かすことはまだできません。動かすときが楽しみですね。
自分で仕上げた人形は我が子?!です。12月にあちこちで活躍すること間違いなしですね。

image4.jpeg
 
 次回は新年明け2019年2月23日(土)です。テーブルに置けるネズミです。
ぜひお越しください。
後日詳細をお伝えするチラシをこちらのブログに掲載します。
もうしばらくお待ちください。


Written by HOSAKA
posted by あべちゃん at 23:07| Comment(0) | 講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

9月8日開催の「みのむし」講座のレポート♪

残暑厳しきおり、今年度3回目のおはなし小道具講座が行われました。
今回作ったのは、いないいないばあ ができる「みのむし」。

image1.jpeg

最近は、すっかり目にする機会が減りました。それでも、昨年この人形を
わらべ歌に合わせて3歳児に紹介したところ、そのあと遊びに行った、神社の
境内にある石灯篭にくっついていた「みのむし」を発見した子がいました。

image4.jpeg

image3.jpeg

 今日はいろんな顔をしたかわいらしい「みのむし」ができました。
いないいないばぁ するだけで赤ちゃんにも大うけ。ぜひ、いろんな機会に
使ってみてください。

 次回は、12月を前にサンタ人形を作ります。これもいないいないばぁ形式の
人形です。クリスマスシーズンに大活躍間違いなし!ぜひ、ご参加ください。



posted by あべちゃん at 00:20| Comment(0) | 講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする