2017年01月13日

2017年1月11日㈬ 藤田浩子さんのおはなし会

 お寒い中、「藤田浩子さんのおはなし会」に足を運んでくださり、ありがとうござました。年に1回、この時期でのおはなし会なので、毎年その年の干支にちなんだ話を中心に藤田さんには語っていただいています。今年は酉年。さてどんな話が出てくるでしょうか?今日の演目は以下の通りです。

「ととけっこ」       『おはなしおばさんの小道具』<一声社>
 ※藤田さんの小道具を使った定番のお話。

170111fujita.jpg


ミニシアター「カラスの親子」『続おはなしおばさんの小道具』<一声社>
 ※同じく藤田さんの小道具を使った定番のお話。小道具だけでなく、おはなしを聞き
に来てくれた方5人にも子ガラスを演じてもらいました。

karasu2.jpg
今回の写真ではありませんが。カラスの親子 はこんな軍手人形です。



「ふくろうの染物屋」    『かたれやまんば 第二集』
 ※マジック変わり絵使っての語り。色変わりをする鳥にみんな釘付けでした。
  JPIC発行の「この本読んで!」の今度の春号にも掲載予定です。藤田さんが
今回、使用された変わり絵とはちょっと違いますが、変わり絵の作り方も掲載して
ます。

「うぐいすの里」      『かたれやまんば 第四集』
 ※12か月の日本の行事を語りにした、実際に語ると30分はかかるおはなしです。
 今日は特製紙芝居(お手製のとても美しい紙芝居です!)を使って、少し話を縮めて
の語りでした。ぜひ、一度本編のお話を お読みになることをおすすめします。

「末広」          『かたれやまんば 第四集』
 ※今年80歳になられる藤田さん。80歳のお祝い引き出物の昔話です。

「富貴万福末繁盛」    『かたれやまんば 番外編U』
 ※お正月に歌う、めでたい歌です。


工作「紙で作るカズー」 
※あっという間に作れる不思議な笛。♪カエルの歌をみんなで輪唱?しました。

手遊び「ころころたまご」
 ※手遊び、変わり絵、軍手人形といろんな展開でみせてもらいました。

「とんびとからす」       『かたれやまんば 第二集』
 ※工作パフォーマーのノーム芳賀さん作のからすととんびを使っての語りです。

「そうだ村の村長さん」    作:阪田寛夫
 ※2つのグループに分け「そーだ」の部分を片方のグループが言い、他をもう一方のグループが言うという掛け合いをみんなでしました。「そーだ」をはさみこむのが
なかなか難しく、楽しい掛け合いになります。

「おはなし(ドレス編)   『おはなしおばさんの小道具』<一声社>

  語りの他に歌や工作もあり、皆さん楽しいひとときを過ごされたようでした。
 来年は戌年。来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、お楽しみに!!

Written by HOSAKA
            
posted by あべちゃん at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック